FC2ブログ

人間は悲しいもの

人間は悲しいものだ

してはならないことを
どうしても犯してしまう

やってはならないと 
分かっていながらも
その衝動が抑えられない

何も 犯罪行為の話ではない

飲酒や喫煙か
他人の悪口か
早起きができないとか
ネットのゲームにはまるとか

悪しき習慣から抜けたくても
抜けられないのが
悲しい人間の性だ

それだけではない
人を見下したり
差別したりする心や言動

怒りやそねみ
ねたみなどの
マイナスの想い

社会的地位や身分
財産の多寡にかかわらず

肉体を持っている限り
誰でもが その劣情からは逃れられない

その劣情に 自分が支配されていることを
自分自身で知っていたとしても

やめようとしても
どうにも止まらないのが
悲しい人間の性である

なかなか 人間は 
そうたやすくは 変われないものだ

それを知るならば
「許し」の心に昇華するだろう

同じ時代を生きる同胞が
苦しい人生修行を どうにかよたよたと歩んでいる
その姿に 人間の悲しい性を感じれば
許しや慈悲の心が湧いてくるかもしれない

しかしこの「人間の悲しい性」の上に
自分自身があぐらをかいてはならない

至らない自分の向上の道を閉ざし
堕落していく自分を肯定することだからだ

まあそれもまた「悲しい性」の一形態である

神様はそれを
限りなく悲しい眼で
見守っていらっしゃる






スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment