FC2ブログ

見方は違う

同じ物を見ているはずでも
人によって 見え方は異なる

嫁姑問題だって
国際問題だって
お互いに 言い分がある

言い分のその前には
考えの違いがあり

考えの違いの前には
立場による
異なった見え方があるのだ

同じ富士山を眺めても
甲斐から見るのと
駿河からでは
完全に山容が違う

だから、自分の見方だけに
とらわれると
全体が見えなくなる

自分から見たら
完全におかしい見方だとしても

その人の立場からは
そう見えるのだ

あまりにも意見が異なり
まるで宇宙人のように
見えたとしても

その人の立場に立つ努力は
すべきかもしれない

ああ、この人からは
こんな風に見えて
こんな風に感じているのか

そうした思考法は
多様性にもつながるし
包容力にも
最終的には
愛にも昇華する

人は 百人百様
人の数だけの多様性がある

違いだけに目を向ければ
最終的には
殺し合いに至る

時代につれ
‎環境や民族につれ
‎善悪も多少は動く

小さな自分の立場を
たまには離れ

他者の立場に立つ
想像力こそ
自利利他円満の
第3の道だ

ここでもまた

無我観の効用は深い

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment