FC2ブログ

笑顔の魔法

「顔施」という言葉がある
平たく言えば 笑顔でいることだ

他者に笑顔で接すること
笑顔を他人に施すことだ

笑顔は七難隠す ともいうし
笑顔の人は 本当に魅力的にも見える

営業スマイルというのもあるし
接客にも 笑顔は基本中の基本だろう

こんな風に 笑顔の効力は計り知れない
仏頂面でいるよりは
よほど笑顔でいる方が
生きやすいし「お得」である

しかし 
そんな 効果を考えた笑顔は 底が浅い
大抵の場合 分かってしまう

本物の笑顔には 感動がある
笑顔で 感じ入ってしまうのだ

私が感動した笑顔 それは
チャーリー・チャップリンの
映画「街の灯」のラスト
チャップリンの笑顔の大写しだ

心の本当の底の底から
湧き出たような笑顔

それは表面的な 技術や方法論ではない
本当の 心からの愛が 
湧き出るような笑顔だった

笑顔は 愛の表現だ

心からの愛念と善念
他の幸福を祈る心

悲しみを分かち合い
喜びを共にする心

限りない慈しみ

それが 笑顔として現れる

もちろん
そんな神様のような心境には
なかなかなれない

だから せめて
他人に接する時
その瞬間だけでも
笑顔を本物にしようと 努力をする

瞬間だけだとしても
心を集中して
善念と愛念に満たす 
そんな努力をしている

本物にはなれない
永遠のまがい物ではあるが

その時に浮かべる笑顔だけでも
本物にしたい

「愛」は 全ての全てだ

営業スマイルだけでなく
本物に近い笑顔と
愛念と善念で
この世を満たしてみたい

愛も笑顔も魔法のようだ

それは 
この世をユートピアへと変貌させる
魔法の力となるからだ



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment