FC2ブログ

夢を描く


夢を描ける人は素晴らしい

誰しもが
夢を持つ大切さは
知っている

しかし
実際に夢を持ち
追いかけている人が
果たして どれほどいるだろうか

日常の生活に 
追われれながら
夢を描くことは
本当に困難なことだ

まだ子供のころならば
夢や理想は描けるかも知れない

しかし
大人になっていくにつれて
夢はしぼみ
理想は遠のいていく

自分一人の立身だけを
夢や理想とするならば
やがてそれは色あせ
失意と惰性とが取って代わる

だが
(見果てぬ夢) は存在する

自分一個の存在を離れ
他の多くの人のためにならば
夢は限りなく続く

多くの人の幸福を
願う夢ならば
たとえ自らが死しても
終わることはない

自らのためや
家族のためだけに生きることなど
動物でもできる

他の多くの人のために
自らの生命を使い尽くす

そんな覚悟の人ならば
夢は永遠に続く
 
自らのための夢は
やがてはしぼむ

だが
自らを捧げる夢は
永遠だ

そんな
夢あふれる世の中であれ

そう心から願いたい
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment