FC2ブログ

自由

悪事をなさせない方法がある
それは
自由を奪うことだ

たとえば 刑務所に収監されていれば
いかなる悪人でも さほどの悪事は犯せまい

あるいは 砂漠の地域のように
戒律で がんじがらめに縛られていれば
さほどに 悪事は行えまい

また、子供は、両親の完全な監督下にある
成人するまで 自由は制限され
人倫に外れることは稀であろう

幼き者や 道に迷う者 
あるいは 発達の途中にある者にとって

自由は ある意味で恐ろしいかもしれない

あの南北戦争の結果
奴隷たちが解放されて「自由」が与えられた時

その自由に困惑して
どうしたらよいかが分からなかったと聞く

だから自由は応用問題なのだ

自由は何よりも尊いが
一方において
転落の原因になるかもしれない

自由は諸刃の剣ともなる

自由を行使して
どこまでも向上することは可能だが
どこまでも堕落することも可能となる

自由がある故に 努力が肯定される
奴隷ならば 努力などする必要はないが
自由人ならば 創意工夫や汗を流すことは
全てが自分のためになるからだ

一方において 堕落の破滅へとも通じるが
一方においては 無限の向上へとつながる自由

人生の応用問題は 続いていく

日々一瞬一瞬
自由の下で 何を選択するか

それが各人に問われているのだ

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment