FC2ブログ

優しさ

優しいことは大事だ
愛にあふれているから優しくなれる

言葉であれ
思いであれ
しぐさであれ

その人の悲しみに 
そっと手を当てることだろうか

しかし 本当の優しさが 
厳しさの中にあることがある

砂糖菓子のような「優しさ」が
人を「なまくら」にし
怠惰にさせることもあるからだ

厳しい叱責や指摘
鬼軍曹の指導

それが「愛」に満ちていれば
間違いなくそれは「優しさ」だ

これは極論だが
鉄拳制裁とて 
愛によるものならば
受け手は 感謝で受け止めるかもしれない

逆に「弱さ」が 表面的は「優しさ」に見える場合もある

言わなければならないところで言わず
やらねばならぬことをやらず
他人から 反感を持たれないように
人あたりがいいこと

これは単なる「弱さ」だ

真に 他者を思うなら
厳しく指摘し叱責するのも「愛」だ
断固として行動するのも「愛」だ

砂糖菓子の優しさなど必要ない

必要とされるのは
人間を 
社会を
真に向上させる「優しさ」と「愛」だ

それは「武士の情」にも似て
断固たる「愛」である

表面的な「優しさ」だけの
ひ弱な善人など 必要ない

「厳しさ」の中にも「愛」が存在する
真の「優しさ」を持つ人間が
今こそ 求められるのだ
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment