FC2ブログ

学校教育での領土教育は重要です!

 高校教育でも尖閣諸島や竹島を日本の領土と教えられるようになることは、本当に素晴らしいことです。
 2月14日付の産経新聞ニュースのWebサイトより関連記事のURLを紹介します。

 http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140043-n1.html
領土教育拡充「竹島・尖閣固有の領土」初めて明記へ
(2018.2.14産経)
高校学習指導要領改定案では、竹島(島根県隠岐の島町)、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について地理歴史科で「固有の領土」と初めて明記し、領土に関する指導を充実させた。現行は「日本の領域をめぐる問題にも触れる」と記載され、これらの地域は示されていなかった。

 

 国家の三要素は、領域(領土・領海・領空)と国民、そして主権です。交戦権も主権のひとつです。
 国家の三要素は、中学社会科の公民分野でも採り上げられていますが、他国の侵略から領域と国民を守るために交戦権があることも、しっかりと教えるべきと思います。
 もちろん、自客史観の教育も廃していくことも不可欠です。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment