FC2ブログ

善因善果

蒔かぬ種は生えない

この世は、原因と結果の法則の下にある

良き種を蒔けば、良き果実が実り
悪しき種を蒔けば、当然、悪しき果実が実る

だから、幸福や繁栄を願えば
良き種を蒔き続けるしかない

良き種を蒔くとは何か

悪しき思いを遠ざけて、良き思いに満ち
悪しき行いを遠ざけて、良き行いで満たすことだ

「善因善果 悪因悪果」という言葉もある

だが実際には、悪人が栄えて、善人が恵まれない時がある

この「原因結果の法則」が当てはまらない場合があるのだ

強欲の悪人が、この世では栄え
良き善人が、不幸になるのでは
神も仏も存在しないように思えることだろう。

何と、この世が不公平であるかと、疑念も抱くであろう
心清く、善行を重ねることなど、何の意味もないと、
堕落と悪行に手を染めたくもなるかもしれない

この世が全てであるならば
露見さえしなければ、悪行を尽くしたほうが得になってしまう

しかし、真実の世界は「善因善果悪因悪果」だ

いかに、この世が不公正に見えたとしても
あの世まで含めれば、原因結果の法則は完結する

天国地獄の差は、
財産の多寡でもなければ
社会的地位の高低でもない

何を思い、何を行ったのかが全てである

だから、あの世を認めたがらぬ方々もいる
もしも他界が存在し、
自らの思いと行いが冷徹に評価されるならば、
自分の人生が全否定されることになる人々だ。

自我我欲のままの人生を
途中で方向変換することは難しい

天国地獄の差と、その存在を否定したくなるのも良く分かる

だからこそ、「善因善果悪因悪果」を、今、この場で受け入れよう

本当の意味で自分のために

この世の人生など、夢のように過ぎていく

残るのは自分の「心」と、その「行い」のみなのだ。

無常の風に吹かれるその前に、

心をクラッと一変させる「回心」の機会は、
万人に必ず訪れる

人生は断じて、この世限りではない

それを知ったならば、生き方を変えるのは

ある意味、当然のことであるはずだ

良き種を蒔き続けよう

自分と、そして他者の幸福のために





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment