FC2ブログ

絶望

○ 絶望

日本山岳遭難史上 最悪の
「八甲田山死の彷徨」

青森歩兵第5連隊の将兵は
先頭に立つ指揮官を信じて
猛吹雪の中を必死に行軍しました

やがて完全に窮地に陥った指揮官は
有名な絶望の言葉を吐きます
「天は我々を見放したか」と

その絶望の言葉を聞いて
多くの兵が その場で生命を落とします
自決ではありません
深い雪の中 立ったままで絶命したのです
すがっていた 一縷の希望が消えて
生命の火も消えてしまったのです

絶望は人を殺します

ほんの少しでも 未来に希望が持てるなら
人は 猛吹雪の中 ラッセルしてでも前進します
でも 希望が消えたなら 朽木が折れるように
その場で絶えるのです

希望を持ちましょう
希望に満ちましょう
たとえ ほんのわずかでもいい
未来への希望を持ちましょう

絶望は人を殺し
希望は人を生かすのです
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment