FC2ブログ

○ 痛い目

これまでの いろんな痛い目

理不尽な目にもあったが
考えてみると ほとんどが 
自分で種を播いていた

悪口ならば間違いなく
それが正統な批判であったとしても 
一度 口に出せば
不思議に それは相手に伝わる

確実に強烈な反作用が来る

相手から向けられる 嫌悪と悪意
それだけで 心は痛む

そして 悪口は暗い楽しみ 
出した自分の心をも蝕む

これまでの人生
限りなく 批判や非難あるいは悪口を重ねた
だが 愛念とともに発した言葉には
反発も反撃もなかった

思えばそこに 
愛があったかどうかが全てなのだろう

正しかろうと
理にかなおうと
筋道が通ろうが
愛がなければ 反作用は来る

痛い目にあうことは
愛の大切さを 
教えてくれいるのかもしれない
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment