FC2ブログ

○ 誇り

笑顔の素敵な人がいた

働くことも
家庭を持つことも
難しい人だった

多分 誉められることも
評価されることもなく
友人とさわぐことも
旅行やレジャーに興じることもなく
ひっそりと生きていらっしゃった

その方が

何年も何年も
毎日毎日
公園のトイレを 掃除しているという

手当てが出るわけでもなく
誰かに誉めてもらえるわけでもなく
ただただ 坦々と
毎日 公園に通い トイレを掃除するという

考えてみれば 自分は
多くのものを与えられ
評価され 誉められ 楽しく生きている

それが 徒手空拳どころか
何ひとつ与えられなかったら
果たしてどうだろうか

社会に その居場所なく
活躍の場など 全く考えられず
生産的な仕事も与えられず
評価の代わりに 見下されたならば
一体 どうだろうか

笑顔の素敵な その方は
今日もまた 
南国の刺すような日差しの中
遠く 公園に赴き トイレの掃除をする

誉められることもなく
評価されることもなく
何一つ 得るものもなく
ただただ 多くの人の喜びのため

その方の笑顔と後姿が こう教えてくれる
私にも 何か 
できることがあるかもしれない と
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment