FC2ブログ

○ 縁起の理法

人間は悲しいもので
大抵は 他人のせいにする

自分が悪いと 認めてしまえば 
反省しなければならない
思いや行いを 変えなければならないからだ

あの人が悪いから
社会が悪いから
景気が悪いから
生まれが 育ちが 家族が 学校が 先生が

他人を 言い訳に使おうとすれば
いくらでも責任転嫁できる

ちっぽけで つまらないプライドが邪魔をして
謝罪も反省もできないのが
我々 凡人の常だ

この世は全て 原因結果の法則の下にある
仏教では「縁起の理法」とも
「因果の法則」ともいう

何が起こったとしても
全て 昔に播いた種が実を結んだのだ
自分だけ 常に完全に正しいはずなどない

自分の方に問題がないかと 
自らを 振り返れる人は
ある意味で 偉人だ

自らの至らなさを 認めることで
袋小路から 逃れることができる
第三の扉が開く

他人に優しく 自分に厳しく

いつの時代でも 黄金律である
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment