FC2ブログ

○ 武士の情け

「武士の情け」という言葉が好きだ

優しさは大切だが
優しさに見えて 単に弱いだけのこともある
真に強い男が 優しくなれるのだ

負けた方が優しくても 何にもならない
負け犬の遠吠えと一緒だ

完全勝利する 強者が
優しさを示すから 意味がある
だから「武士の情け」に魅力がある

薩摩武士は降者に寛大で優しい
強烈な強者だからこそ
優しくなれる 寛大にもなる
戦い終われば ノーサイドなのは
真の強者ゆえだ

強いだけの武士ではない
「花も実もある武士」

そこに「愛」の響きを感じるのは
私だけではないだろう

真の武士は「愛」のために戦うのだ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment