FC2ブログ

○ 善意の仮面

自分が愛だと思っていても
いつの間にか すり替えていることがある

他人の心は 眼で見ることはできないが
本当は 自分自身の心の方が もっと見えないのだ

表面的には 愛の言動で
自分自身でもそう信じていても
心の薄皮をはいで見ると
愛ではなかったりする

私利私欲に
取引する心
他人を利用する心

他人のことは よく見えるのだ
その欲心が

でも 自分のことは 分からない
だから 他人のその「醜態」を参考にするしかない

善意の仮面を取ったら
どんな表情をしているか
それは 想像するだに恐ろしい

人間だから 欲心を取り去ることは不可能だ
だからといって 愛を止めるわけにはいかない
偽物であっても 愛を与え続けるしかない

善意の仮面をかぶるなら
それを一生 取らなければいい

本当の本物にはなれなくても
それに近づくだけでもいい

仮面でもいいから
善意と愛を選び取り
一生かけて それを本物にするべく
あがき続ければいいのだろう

ニセモノでも 
無いよりは あった方がいい
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment