FC2ブログ

○苦楽の中道

釈尊大悟の 初めの悟りは
「苦楽の中道」
だそうです

王宮の豪華な生活の中にも
山林での苦行の中にも
両方とも悟りはない
苦と楽の 両極端を排した中道にこそ 
悟りはある
ということでしょうか

年末からこっち 
おかげさまで 近い経験をしました

王宮とはいきませんが
年末年始の休暇
ボーっと遊んでました
お酒飲んで へらへら笑って
普段と違って 時間はいくらでもあるんですから
勉強だって何だってできるのに
結局は ダラダラして終わりです
「楽」の極致は 怠惰と退歩だけのようです

それから今度は
明けの三連休 高熱でダウン
苦行じゃありませんが
苦しみの中 読書の気力も無く
文章も書けず
思索なんか全然です
修行じゃないんですが
「苦」の中では 精神性を磨くことは不可能でした

やはり 通常の日常生活を
規則正しく習慣化して 
流れ作業のように努力を重ねる
これしかないんでしょうね

「苦楽の中道」と
「凡事徹底」が
もしかしたら 近いところにあるのかもしれない
そんな気が 少しいたしました
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment