FC2ブログ

○経験

三連休 高熱でダウンしていました
ようやく 復帰です

直り際 暇なので動画を少し見ました

趣味が趣味ですから
「海行かば」を聞き比べ

インストルメンタルから
演歌歌手
合唱にテノールのソロ
戦前のSP盤
初音ミクまであります

「海行かば」といえば
ドイツの「アルト・カメラーデン」と並ぶ
日本が誇る 英霊の鎮魂曲です

それぞれの演奏全てが 
厳かに 哀悼の心を込めた演奏でした

その中で 
群を抜いて 心に迫る演奏がありました

旧海軍軍楽隊有志による演奏
の「海行かば」です

日本海海戦では
軍楽隊も旗艦「三笠」で戦いましたが
大東亜戦争では 出撃する戦友たちを
母港で見送ることも多かったでしょう。

「大和」以下の第二艦隊の 沖縄特攻

人間魚雷「回天」を搭載して出撃する
わずかに生き残った潜水艦

眦を決して別杯する神風特攻隊員

全滅する孤島の守備隊からの決別電

それを肌で知っている人たちしか
演奏できない「海行かば」がありました

文章で読んでも
映像を見たとしても
体験談を聞いたとしても
本当に「百聞は一見にしかず」で
経験ということが どれほどの価値を持つのか
それが分かりました

私たちが この世に生を受けて
「四苦八苦」の中で 悪戦苦闘しながら生きていくのも
同じ意義があるのかもしれません

全ての悲しみも苦しみも
全てを叡智と慈悲心に変えることができる

逆に 温室の仇花には 何も分からないまま

どうも そんな気がしてならないのです
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment