FC2ブログ

○男体山

日光の男体山は
南から見たら きれいな山容ですが
北側は爆裂火口で 大きくえぐれています
まるで 別の山のようです

人間も同じで どちらから見るかで
全く異なって見えるようですね

他人を完全に評価したり
理解したりするのは
ほとんど不可能です

自分の認識力が 及ばずに
狭い視点しか持てないことが
ほとんどではないでしょうか

だから 悪しき面が目立つとしても
一刀両断せずに
「私には分からない別の側面があるかも」と
首の皮一枚 残しておくといいかもしれません

人を切る人間は
他人からも切られると聞きます

自分の視点だけに固執せず
首の皮一枚残す

何年も経ってから やっと
真意が分かることもあります

自らに厳しく 他人に寛容に
やはりこれが黄金律なのでしょうね
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment