FC2ブログ

○ 同行二人

天山艦攻
お遍路さんの笠には
「同行二人」と書いてあります
弘法大師が 
つらい旅路を 共に歩いて下さるということ

ある若者が その日記に こう記しました

同行一人
誰も来るな

彼は 特攻隊員
沖縄の海に突っ込む前に 書き記したのです

今の考えならば
これは非難であり批判の言葉

非道な特攻作戦で生命を捨てる
その理不尽さだと思うでしょう

だが 彼の思いは 少し違う

こんな戦いは 俺一人がやれば
十分だ

この戦いは
俺が突っ込むことで終わらせてやる

航空特攻に限らず
絶望的な戦場で
戦いに赴く若者たちは
口々にこう言っていました

オレがやらねば 誰がやる

悲しい時代でしたが
雄雄しい時代でもありました

この自己犠牲的精神が
いま少し この社会にも必要ではないか

彼らの男気が
もう少し 評価されてもいいのではないか

そう思えてならないのです
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment