FC2ブログ

○ 不思議な男

私の父は 陸軍砲兵上等兵で
戦後 シベリアに抑留されていました

零下40度の極寒
足らざる食料と
強制労働

多くの日本兵が
シベリアの土になりました

就寝前に
家族の写真を眺め
ため息をついていると
翌朝には 冷たくなっている

体力の弱った兵隊から
バタバタと斃れていったそうです

ソ連側に寝返って
裏切るような兵隊もたくさん出て
悲しい光景や体験を
父は たくさん してきたようです

ごく稀に 甘味品の配給があるようで
その大事な栄養を
父は 弱ってしまった戦友に
分けてあげたそうです

もらった その戦友はこう言ったそうです

お前は 変わった男だなあ

自分の生命を保つだけで精一杯なのに
その生命の糧を
他人にやってしまう

地獄の中で
一筋の光明を見た 
そんな気分だったかもしれません

人は 順境と逆境の
双方で試されます

地獄の戦場で 人間愛を発揮できるか
これは厳しい試験だったでしょう

できれば私も「変わった男」でいてみたい
そんな風に思っています
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment