FC2ブログ

○ 自分だけが知っている

後から考えてみると
恥ずかしいことは多い

同じ事を 毎日していたとしても
そこに どんな思いが込められているか
それこそ天地の差だ

外見からは 全く同じに見えたとしても
どんな気持ちでやっていたか

天使の心でやる場合もあれば
キツネのように狡猾な思いも
犬のように 餓えた気持ち
蛇のように 冷たく騙しの心もある

どれほど 品性に劣っていたとしても
それを表面に出さなければ
獣のような心であっても
外見は 天使のフリをしていられる

他人には 分からない
その天使のフリ

でも自分だけは知っている
後で気がついた時の
その自責の念

偽善でも まあやらないよりはマシ

そう思って 自戒するしかない

その偽善を
少しでも本物に近づける努力
たとえ偽善でも
やり続ける努力

自責の念で 止まるのではなく
自責の念で 走るのだ

自分だけは
知っているのだから
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment