FC2ブログ

○ 学ぶ

先を歩んでいる人が
身近にいるのは ありがたい

こうなれば良いのだと
ビジュアルで理解できる

同じ事をすれば良いのだから
簡単に 後を追える

「学び」は「まねび」だと聞く
本当にその通りで
先達は有難い

本にも書いてあるだろうし
色々な講習やらセミナーで
知ることは出来るだろうが

読んだだけ
聞いただけで悟得できるなら
聖書一冊だけで
人はみな聖人になれる

やはり 身近な理想は
その存在が有難い

しかし 逆に見れば
その先達だって
完璧な存在ではない
先達のそのまた先達の
後を慕って 追いかけているのだろう

だから どんな誰であっても
後からついて来る人たちへの
道しるべとも
手本とも成りえるのだ

完璧な人間ではなくても
今までの人生の軌跡の中から得た
大なり小なりの経験や叡智は
他に伝えることができる

狭い範囲であっても
道に迷わないように
道標となることは可能だ

後は 道標となる覚悟
その前提としての「愛」

どんな環境にあっても
どんな人間であっても
愛さえあれば
他者のお役に立てる

愛さえあれば
自他共に 道は無限に開ける
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment