FC2ブログ

○ 訃報

人は必ず死ぬ
永遠に生きることはない

訃報に接するたびに
そのことを思い出す

人の死亡率は100パーセントだ

高名な俳優であろうとも
年月が過ぎれば 名前も出ない
人気作家だとて 本屋の書棚から消える

会社や業績だとて 消えていく
永遠を念じて
ピラミッドを建てたとて
忘却の彼方だ

全ての事象は 過ぎ去っていく

自然の完璧な美とて
諸行無常の下にある

咲き誇る花はしぼみ

長寿を誇る松も
やがては枯れる

大陸すら移動し
沈降隆起を繰り返す

この世で永遠を求めても
永遠のものなど何もない

しかし 厭世観や虚無感に
とらわれることは無用だ

人は 永遠の生命を持つ
何度も繰り返し
この世に生まれてくる存在だ

心を鍛え
愛を深め
智慧を高めることは
たとえ死の床にあっても
無駄にはならない

肉体は滅びようとも
心が永遠なら
学んで 向上することに
一切の無駄はないからだ

人は 永遠の生命を持ち
人は 永遠に青春を生きることができる

だから 小さな利己主義に陥らず
愛に生きよう

死して終わりではないのだ

それならば 
愛に生きることこそ
真の意味で
利己主義となるのだ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment