FC2ブログ

○ AI

ダン・ブラウンの新作「オリジン」は
人工知能と生命の起源の話でした

ロボット三原則の
「人を傷つけてはならない」は消滅して
合理性 有用性の観点だけだと
機械は 堂々と人を殺し始めました

小説だけでなく
実際の戦場でも
無人機が自分の判断だけで
ミサイルを発射して 人を殺しています

合理性だけで判断すれば
過去においては
唯物論国家の虐殺となり
未来には 
機械による殺戮が待つかもしれません

しかし
愛は 効率や合理性を超えます

西郷隆盛は 西南戦争での
勝利の可能性を信じませんでした
しかし 若者たちの暴発に黙って担がれます
自分の生命は 彼らにくれてやろうと
一切の判断を停止したのです

理論上 合理性の観点からは
完全に無意味な行為であっても

自らを滅してでも行う
愛があるゆえに
人類史は輝きます

闇の中で光るのは
小さくとも愛の思いと
その愛の行いです

効率と合理性だけでは
人は生きてはいけません

効率が悪くとも
合理性に欠けようとも
愛さえあれば
人は生きていけます

人間とは 愛の生き物なのです
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment