FC2ブログ

○ さりげなく

よほど 時間がたってから
ああ あれは愛だったのかと 
ようやく気が付くことがある

傷つき 疲れ 弱っていた時に
ごく さりげなく 後輩が接してきた

こちらにしてみれば
後輩と
遊んでやったような気持ちでいた

あまりにさりげなく
普通に遊んだのだが

後から振り返ってみると
こちらの心に
そっと手を添えていたようだ

大上段に ご大層な人類愛を振りかざすのではなく
さりげなく 風のように
そっと 他人の心に手を添える

強気でガンガン攻め続ける人には
気づくことは難しいだろう

逆境にあり 落ち目となり 踏ん張っている人に
初めて分かるのかもしれない

さりげなく 風のように

どこか 
武士の情けと似ているかもしれない



 
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment