FC2ブログ

○ 慰霊

あの世や霊があればこそ
慰霊があるだろう

もしも
死ねば 何もかもが終わるならば
慰霊も供養も葬式も
何も意味がないことになる

あの世がないのに 慰霊祭をすれば
それは 政治的セレモニーになる時もある

戦争犠牲者の慰霊祭なら
平和や反基地闘争のアジ演説になるし
事故なら 原因糾弾の批判かもしれない

迷っている霊も
さ迷う地獄もないのなら
単なるアピールの場として利用しても
問題はない

しかし
犠牲となり
迷い
未だに苦しむ霊が
現に存在しているならば
話は全く別になる

尊い犠牲に感謝して
その行為と徳をたたえ
どうか 堂々と天に昇られますようにと
祈りとともに行われるべきだ

バカな戦争に加担して
無駄に死んだ
生き残って何ぼのもんだ

苦しみ迷い天国に帰れない
可愛そうな魂に
その悲しみや苦しみを倍加させるような
慰霊に名を借りた 政治的アピール

これでは 魂は救われない

どうか 亡くなった方を
愛で
感謝で
包めますように

その行為と徳を顕彰できますように

真の慰霊がなされることを
心から祈ります
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment