FC2ブログ

怒りの炎

戦わなければならない
そんな時もある

でもその時
悪口を言うと 自分に還る
悪意を抱くと 自分に戻る

同じ土俵で戦って
そこに小さな地獄ができる

怒りの炎は恐ろしい
相手を焼くのみならず
自分の身をも焼く

誰であっても
自分の間違いは 分からないが 
相手の間違いだけは 良く分かる

自分は正義の使者となったつもりでも
いつのまにか 相手と一緒に
地獄の阿修羅の住人となる

世の中に 間違いは多いだろうし
誤った考えや
至らない正義
地獄へと通じる価値観
そんなものに満ちている

怒りを持っても当然だが
その時こそ勝負だ

怒りで戦うのではなく
愛で戦う

悪魔でもない限り
根本からの悪など そうはない

相手にも 汲むべき美点が必ずある
価値観の ぶつかり合いでは
最後には 殺し合いだ

多様性を 大前提とし
自他共に 不完全であると認め

それでも戦うなら
空心の怒り
無我なる怒り
振るうのは 愛と智慧の「文殊の利剣」

同じ土俵で
怒りの炎に飲まれてはならない
愛こそ全てだ

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment