FC2ブログ

○ 違う電車

間違って 
逆方向の電車に乗ることがある
お金や労力をかけて
目的地から遠ざかる悲しさ

善意や努力が 無駄になるどころか
結果として 悪となる悲しさ

実は 世の中
そう 捨てたものではない

積極的に 悪をなす人間など
そうはいないからだ

みな どうしていいか分からないから
結果として 悪を犯す形となる

だが 積極的善意と 心からの愛で
結果として 社会がダメになる場合もある

福祉政策など 愛と慈善の最たるものだ
だが 行き過ぎれば
勤労意欲を奪い
人としての堕落に誘う

親の過保護もそうならば
たとえば 平和思想もそうだろう
国家を骨抜きにして
一国平和主義の美名の下
他国の地獄をも看過する
情けない国家となる

善意や 愛が
逆に 多くの人を
不幸にしてしまう残念さ

せっかくの愛が無にしないためには

透徹な認識力がいる
向かうべき方向を知り
小さな視野でなく
全体像が見えなければ
残念な結果となることがある

これは 自分では分からない
分からないからこそ 
善をなすつもりで悪を犯す

誰にでもありえること
自分の認識力の外にあり
社会全体の
その考えに染まることもある

いついかなる時でも
自分の認識力と行為を
完全に正当化してはならない

より高次な認識力と判断力の下では
言い換えれば仏神からみれば
人間の考えなど
完璧なはずがないからだ

努力と志は正しくとも
全員で間違った方向に向かうこともある

自分の乗った電車が
反対方向ではないか
自分が自転車で走っている方向が
真逆ではないか

正しいと信じる思いと行いが
完璧ではないかもしれないと
心の片隅に 
置いておくことも大事だろう

いつでも電車を乗り換える
心の余裕と勇気を

他人が完璧ではないように
自分も完璧ではないからだ
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment