FC2ブログ

○ ものさし

他人を どう評価するか
人によって 
その「ものさし」は それぞれだ

偏差値や学歴
社会的地位や名誉職
財産の多寡
知識の量のこともあれば
仕事ができるか できないか
スポーツだったり
あるいは肉体的能力
酒量のことだってある

みな「有用」かどうか
「役に立つ」かどうか
そんな「ものさし」が 多いかもしれない

でも この「ものさし」
みんな 
死んだら無くなるものばかり

金がないやつは 価値が無い
学歴が無いなんて 話にならない
バカには 生きる価値が無い
仕事ができないなんて 失格だ

他人には言わなくても
本音で そう思う人は多い
私も「有用性」の「ものさし」は持っているし
それで他人を裁くことも多い

でもこの「有用性」
役に立つか立たないか
それだけでは 
障がい者をガス室に送った
ナチスと同じ

役に立たなければ 価値が無い
価値が無いから 処分する
だから 思想や信条にそぐわない人間は
処分し 粛清するのは 共産主義諸国と同じ

これは 肉体に奉仕するだけの
この世だけの 価値観

だからそこに
「愛」の価値観が必要不可欠となる

「愛」多き人が
その心が 評価されることは
とても大事だ

有用性は大事
だがそれは あくまで「道具」でしかない
この世を 生きやすく便利にする「道具」
それはあくまで 人間の本質である
「愛」に 奉仕するものであるべきだ

科学技術の発展は 有用性そのもの
でもそれで核兵器では 何かがおかしい

「愛」こそ 人間の本質
死して残るのが心のみならば

全ての有用性は その意味を減じ
残るのは「愛」の価値観のみ

人を計るべき「ものさし」は
愛のみ
なぜなら
愛が永遠だからだ

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment