FC2ブログ

○ 日日の善行

高校生の頃
学校の行き帰りに
ゴミを拾うことを 戒にしていました

自分の存在する意義を模索していて
善行をなすことで
自分が生きていることの
正当化ができると思っていたのです

今 考えてみると
ボーイスカウトのスローガン
「日日の善行」が 刷り込まれていたのでしょう

首に巻くネッカチーフの先端に
朝 結び目を作っておいて
何かよき事をなしたら それを解く
そんな「日日の善行」です

善行ですから 奉仕です
奉仕は 本来 愛の発露のはずですが
高校生の私の「善行」には
別段 愛はありませんでした

戒として
修行として
自己満足のため
あるいは 自分探しでしょうか

厳しく言えば 愛の真似事です

でも やらないよりは
やったほうがマシで
その「形だけの愛」でも
重ねていくことが
とても大事なことだと思えます

生きて 生活している限りは
普通の我々は 聖人にはなれません
心の奥底から 実際の行動の末端まで
全て 愛だけで生きるなら
それはもしかしたら 生活の破綻を意味します

だから 半端でも
形だけでも
本当に純粋な愛でなくても

とにかく 行動することは大事

できれば その形が
真の愛に満ちるように
少しずつでも進歩すれば
それでいいのだと
そう思うのです
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment