FC2ブログ

○ 盲目の愛

色んな 子供を見てきたが
心配になった子供は
大抵が 甘やかされた子供

本人がしっかりしていれば
大丈夫なのだが

保護者の「鳥もちの愛」から
抜け出るのは大変だ

全てを 保護者が代わりにしてしまう

着替えも荷物の準備も
身だしなみも何も全て
質問の返答も
判断すら保護者が

これでは猫を飼うのといっしょ

一生 子供の面倒を見続けるなら別だが
親は先に旅立つ

自分で何もできない人間が
社会の荒波は渡れまいし
伴侶を見つけることなど
困難だろう

猫っ可愛がりして
過保護 過干渉
自立できない「役立たず」にする
そんな 盲目の愛があるのだ

「とりもちの愛」に絡め取られた子供も
長じれば 他人との違いに気が付く

そこから自力で逃れられなければ
待っているのは
ニートに引きこもり
あるいは家庭内暴力
そんなことに なるかもしれない

心を病んだ若者の
事件の報道

被害者の悲惨さも
加害者の絶望も
真に心に迫る

成人になれば
責任は本人にあるのは当然だが
接し方で 何とかならなかったかと
残念だ

子供に対する 真の愛は
自立できるように育てること

自立するとは稼げること
それは 社会の役に立つということ
そのためには 厳しく育てることが必要

甘やかしではなく
地獄の特訓を

砂糖菓子のような愛ではなく
スパイスの効いた栄養価の高い食事を

子供は親の所有物ではなく
仏神からの預かりものだ
だから
大事に有為な人材に育てる
これが親の聖なる義務である
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment