FC2ブログ

○ 幼子

幼子が泣きじゃくる姿は
ふんだんに注がれている 親の愛の裏返し

親が 答えてくれるからこそ 
幼子は泣く

ただただ 親の愛情を満身に受けて
子供は育つ

ふんだんな無償の愛
当たり前のこととして 子供は育つ

子供の時には分からない
その愛が 
どれほど大きく喜びに満ちるかを

そして 自分が親になった時に 
はじめて それに気づく

自分が 与えきる側に回り
愛を与えて「奪われて」いるのに
逆に喜びに満ちる不思議


しかし 親子の愛情で学び 学ばされる
愛を奪うより 
愛を与えることの方が 
実は もっと大きな喜び

愛を与えられること
これが喜びなのは あたりまえ

でも 
子供がいれば ようやく気が付く
愛は 与えることだと

無償の愛の喜び
これを 学び 気づけと
親があり 子がある 

親子とは
愛の世界への 
誘いかもしれない
 
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment