FC2ブログ

○ 必要なのは愛

分かっちゃいるけど やめられない
これが 人間の悲しい性である

人として 取るべき道や
心のあり方

家族や仕事とのかかわり

人類の歴史と同じくらい
古くから 山ほど教えはあるだろう

だが 知っていても 実践は難しい

お経は読めるが 仏陀にはなれない

祈りは捧げられるが 聖人にもなれない

人間は 変わろうとしても限界があるし
そう簡単に 変われるわけでもない

多少 教わっただけで 簡単に結果が出るならば
誰だって オリンピックで優勝できる

だから 段階やステップが必要なのだ
「これならば可能だ」 ということを見極めて
手を引いて 共に歩くことなら 受け入れてもらえる

それを 上から目線で
ああだこうだと 批評だけされても
出来ないものは出来ない
それが人間というものだ

「小さな親切 大きなお世話」

アンタには言われたくない と
耳を塞がれて終わりだ

それでは 愛を与えているつもりで
裁いているだけ

導いているつもりで
けちをつけているだけだ

耳に痛いことを 言わなければならないこともある

でも 本当に愛に満ちているならば
その言葉は 心に届く

裁いて けちをつけるだけでは
本当に「大きなお世話」だ

人を導くならば まず自分の心を見よ
愛に満ちているかどうかを

そして 相手が受け入れられるように
智慧を持って与えよ

そして手を取って 共に歩むのだ

高みからの 批評など要らない

必要なのは 愛だけだ



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment