FC2ブログ

○ 愛もどき

どうにも 
自分の「愛」が うさんくさい

人の目を気にしたり
「ええかっこしい」だったり
誉められたいとか
はたまた 将来の「投資」だったりする

これって カッコは「愛」だが
「取引」でしかない
「善行」の「代償」を求めているわけだ
ODAの「ひもつき援助」と一緒だ

まあ ありがたいことに
全面的に「偽善者」とまでは行かなくて
心によぎる「暗いささやき」
あるいは「魔が差す」といったレベルなのが救いだ

また 行為は「愛」でも
その中身が違う徳目の時もある
これは 難しい

「愛」に見えて
それが自分のための
「修行」になってしまう場合だ

崇高な義務感に
使命感
あるいは 信仰行為そのもの
厳しく言えば「愛」とは別物だ
「やらねばならぬ」と
眦を決するような「愛もどき」だ

アンクルトムのように
はたまた マザーテレサのように
純粋に「愛」に満ちることの
この困難さよ

だが 難しいからと
「純粋な境地になるまで 中止します」
というわけにはいかない

いかに 混ざり物があろうとも
一滴の「愛」を待っている人が
世界のあちこちにいるだろう

だから まがい物だろうが
取引だろうが
とりあえず 精一杯やることが大事

その時その時に
なるべく本物に近づくように
少しでも努力するしかない

まがい物であっても仕方がない
やらないよりは ましだ

さあ 今日も
「まがい物」だけども がんばろう!
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment