FC2ブログ

○ 愛はエネルギー

亡き お師匠さんに聞いた話です

電車に乗り合わせた 
見知らぬ人が持っていた花束が
ご自身の持っていた花束と 
会話をしていたそうです

こちらの花束は 神様の祭壇に捧げられる花
あちらの花束は お墓に備えられる花

あなたたちは いいわね
尊い方に捧げられて 光をいただけて
私たちは 光を差し上げるのに

そう 向こうの花束は 
うらやましがっていたそうです

すると こちらの花束のうちの一本が

では 私の光をあげる

そういうと 
むこうの花束に向かって
心持ち 伸びながら 
どうやらエネルギーをあげていたそうです

そして 神様に捧げられた花の中で
その一本だけが 
早く枯れてしまったと聞きました

愛はエネルギーです

それは気持ちの問題や
空想の産物ではなく
本当に存在するエネルギーです

愛の言葉かけ だけでも
植物は繁茂し
人は成長します

眼には見えない「愛」の
あるか 無しかで
人は生きも死にもしますし
輝くことも 
光を失って さ迷うこともあります

同じことを するならば
どうせなら愛をこめて

同じ言葉を発するなら
これも どうせなら愛をこめて

眼には見えない「愛」こそが
何をなすのにも
本当は一番大切なこと

愛は 実在のエネルギーなのです
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment