FC2ブログ

○ 愛がこもる

今は亡き お師匠さんに
帰国の際の お土産を準備しました

二種類の梅干

小粒な 小洒落た梅干と
伝統的な ザ・梅干といった感じの物

手にとって見たお師匠さんは
「これは 単なる工場生産物
 そして こちらのには愛がこもっている」
そう 判定されました

そんな基準で商品を選ぶのかと
眼をぱちくりしましたが
さっぱり自分では分かりません

しかし 好みのドイツワインで
そんなものかもしれないと
少し感じたことがあります

やはり 愛のこめられた商品はあります

価格やらコストパフォーマンスの問題ではなく
そのこめられた愛があるかどうか
ワインでなら何となく分かる気がします

自分の畑で稔ったブドウに対する愛
丹精こめて愛情こめての醸造
ラベルを通じても分かる気がします

方や 甘さで世界の消費者をごまかして売ろう
そんな魂胆が垣間見える 工場生産物のワイン

ワインに限らず こんな商品に囲まれたなら
体調まで崩しそうです

修行が足らないので
ワインしか分かりませんが

愛で出来た商品と
欲で出来た商品
その違いは大きいでしょう

世界は やはり愛で出来ています

しかし 飲みすぎには くれぐれもご用心を
愛とはいえ 過多ですと
過保護・過干渉になりかねませんので

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment