FC2ブログ

○ 受け入れられない愛

いかに純粋な愛だとて
受け入れもされず
評価もされないことはある

男女間の愛は当然のこと
気高い隣人愛だとて
同時代に 受け入れられないことがある

周りの人たちが
まだ気が付かないときに
一人だけ気が付いたなら

身を捨てての愛の行動が
周囲からは奇人変人に見えることもある
批判され あざけられることとなる

「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂」

かの 吉田松陰先生の精神だ

もちろん できるだけ理解していただく
その努力は当然だ

しかし 受け入れられないことを
百も承知で
それでも やらねばならぬ時もある

理解も評価も されないこともあるだろう
帰ってくるのが 嘲りの言葉かもしれない

でも 神さまだけはご承知だ
だから それでいいのだ

純粋な愛は 
見返りを求めないのだから



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment