FC2ブログ

○ 愛は風

愛は風のようだと
そう教えられている

風が止まれば
風でなくなるように

愛も止まれば愛ではない

自分が待ち望んでいるだけ
待っているだけでは
愛はどこからも来ない

でも自分から愛を発すれば
愛は不思議に押し寄せてくるのだ

自らが風となり
自ら愛を発する
これこそが
無限の愛の供給源となる

だがその風は
あくまで透明で
混じりけがあってはならない

砂塵まじりの風では
人を傷つけ
人を害することとなる

砂塵とは
「自分が」という「我見」と
「自分のもの」という「我欲」だ

愛と見える物が
愛ではなければ
それは砂嵐となって
周囲を傷つける

透明な風となって
世を吹き渡っていこう

透明内となって
世を満たしていこう

それだけで十分
自分が幸福であることが
やがて分かるはずだ



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment