FC2ブログ

凍りついた景色

記憶力は 
悪いより 良いほうがいいだろう

覚えていないよりより
覚えていた方が いいとも思う

でも 長い人生の中では
忘れた方が いいことも多い

特に マイナスの記憶は
あまり心に留めておかない方が
幸せなことが多いだろう

つらかったこと
悲しかったこと
恨みに思い
怒りがわいてくるようなこと

そんな悲しい記憶ばっかり
心に刻み込むことが多い
遠い記憶
凍りついた景色が
たいていの人にはあるだろう

でも 過去は過去
もう過ぎ去って 現実ではない
いつまでもその凍った心を引きずるのは
誰でもない 自分自身だ

過去は解き放とう
凍りついた心の氷を溶かすのだ

だから 忘れ去ることも大事だ
悲しいこと
苦しいこと
さらさらと過去は全て水に流そう

そして 
苦しみ悲しみ そのものを 
抱き続けるのではなく

そこから経験と叡智だけを取り出せばよい

どんな苦しみからも 学ぶことはある

「ああ本当に いい勉強をした」と

自らの苦しみをも 客観視できる
その境地は

ある意味で 
涅槃寂静の境地にも
似ているのかもしれない
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment