FC2ブログ

世界秩序の破壊者 日本

日本は、秩序の取れ、安定していた世界を、
根底から覆した。

1 白人の圧倒的な力の象徴である、
  不沈戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」を、簡単に撃沈した。

2 有色人種に「神のように」君臨していた白人植民地軍を、
  マレー・シンガポール・フィリピン・ビルマ・仏領インドシナ・蘭領インドシナ等々、
  東南アジア一帯で、簡単に撃破、一掃した。

3 白人の奴隷として、大人しく搾取されていた有色人種が、
  日本人の勇戦敢闘で奮い立ち、歯向かうようになった。

4 「大東亜共栄圏」などという「アジア人のためのアジア」を、ぶち上げて、
  独立運動に火をつけた。
等々

結果、白人による、世界の植民地支配は終焉を迎えた。
人種、民族の平等は(建前としては)達成され、
植民地は(中国等一部を除いて)消滅し、
有色人種の上に白人種が存在し、世界を支配する構図は、
完全に消滅した。

日本が欧米に叛旗を翻さなければ、世界は白人の天下のままであった。
日本が矛を持って立ち上がらなければ、有色人種は奴隷のままであった。

インドを支配した英国の200年。
インドネシアを支配したオランダの300年。
富の源泉であった東洋の宝物は、
日本が戦ったせいで、欧米から奪われた。

世界秩序を破壊した日本。

植民地を欧米の手から奪い去った日本。

民族・人種の平等の口火を切った日本。

人類史を転換させてしまった日本!




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment