FC2ブログ

傲慢の罪

○ 傲慢の罪本当は 新型コロナなんか関係なしに毎日 たくさんの人が 肺炎で亡くなっている本当は インフルエンザで毎年 何千人も亡くなっているマスコミが 恐怖をあおるからアホな政府は 経済を止めて社会を自殺に向かわせる医療関係者のご努力には本当に頭が下がるが本人の免疫と生命力だけが本当は治癒の唯一の力で病院は 感染の温床だったりするマスコミのウソ政府と政治家のウソ科学技術万能のウソAIで未来すら変え...

ご迷惑

○ ご迷惑迷惑をかけたりお世話になったり他の人には支えてもらう一方だそれに気が付かないことさえ本当に多いああ ここでお世話になったのかああ こんなご迷惑をかけたのか後で 気が付いても取り返しがつかないことも本当に多い与えられたことのこの多さと与えたことのこの少なさよ気が付いたなら与える側に回るしかない見返りも求めず名も追わず自分がしてもらった通りに下座行に徹すればそれで十分だ...

笑顔

○ 笑顔チャップリンの「街の灯」まだ学生の頃だと思いますがラストにアップになるチャップリンの笑顔にしびれまして笑顔の練習を したりしましたでも どうしても笑顔はニセモノのままあの溢れるような笑顔には到底 足元にも及びませんさんざん苦労した挙句ようやく気が付きました問題なのはテクニックではなく 心そのものだと心の底からの本物の笑顔そのために必要なのは慈しみ悲しみいたわり喜び祝福そして愛そんな ありと...

絶望

○ 絶望日本山岳遭難史上 最悪の「八甲田山死の彷徨」青森歩兵第5連隊の将兵は先頭に立つ指揮官を信じて猛吹雪の中を必死に行軍しましたやがて完全に窮地に陥った指揮官は有名な絶望の言葉を吐きます「天は我々を見放したか」とその絶望の言葉を聞いて多くの兵が その場で生命を落とします自決ではありません深い雪の中 立ったままで絶命したのですすがっていた 一縷の希望が消えて生命の火も消えてしまったのです絶望は人を殺...

世の中

○ 世の中世の中は 何でできているか一人ひとりの答えは違う本音で言ったらどうだろうお金 の人もいれば社会的地位 の人もいる名声と名誉 だったり仕事 それが全ての人仏教でいうところの煩悩そのものを人生の全てだと思う人の何と多いことかでも本当は世の中は 愛でできている家族愛に隣人愛そして人類愛に神への愛欲望と自己顕示だけで 世界が出来ていれば とうの昔に 世界は爆発している爆発しそうな世界を繋ぎとめて...

暇つぶし

○ 暇つぶしかつては テレビが「一億総白痴化」だったそれが今ではインターネットにスマホゲームにSNS本当は大事だったはずの技術の進歩は人間に「暇つぶし」のみを提供した書籍も遠ざけ生身の人間の交流も断絶させた教養や修養は死語となり条件反射の指先のみがまるで異生物のようにめまぐるしく動くのみだ科学と技術が 人間の本質を退化させビッグデータやら5Gとやらはまるで中国の人民統制を想起させるかつてのアトラン...

許す

○ 許す許しちゃいましょう裏切られて 恨むより許しちゃいましょう恩を仇で返されて 恨むより許しちゃいましょう騙されたり バカにされたりしても損させられたり 陰口を叩かれたりでも恨まずに 許しちゃいましょうそりゃあ 恨んで当然ですでも 一生 恨んで 心をドロドロにしたままでも別に幸福にはなりません罪を犯す人は かわいそうな人逆の立場じゃなくて 良かったじゃないですかまあいいやって許しちゃえば心は晴れ...

ネコの方がまし

○ ネコの方がましネコは 過去なんか関係ない人間は 過去に捕らわれるネコの方がましネコは 未来に不安などない人間は 未来に不安を抱くネコの方がまし「持ち越し苦労」と「取り越し苦労」してもしなくても 結果は変わらない楽しく憂わず ゴロゴロしてもうじうじし心で悩んでいても過ぎる時間は同じだけそれならばまだネコの方がまし過去にも未来にも捕らわれず現在のみに全力を集中心はまったりと余裕に満ちる万物の霊長の...

妖精

○ 妖精日本人観光客は「妖精」だそうです天国的で素晴らしい所にはいつの間にか沢山出没してその場が劣化して「妖精」にそぐわなくなるといつの間にかにいなくなる苦情一つ言わず表情も変えずただ黙って去ってしまうだから「妖精」だそうです座敷わらしみたいなものですね苦情を言って軋轢を生むより黙って身を引くのが日本人かもしれませんこれは個人的にも そうかもいつの間にか 他人から距離を置かれているならそれは座敷わ...

見出す

○ 見出す良いことと 悪いこと世の中 たいてい半分こどっちの方を見てるかで幸不幸まで別れたりしますでも こんなご時勢苦しみや不幸の方がどうしたって目立ちますだから少しがんばって幸福の種や楽しさを自分で探し出しましょう小説「少女パレアナ」で主人公が父親としていた「喜びのゲーム」どんなことからでも喜びを見出す心がけてさえいれば見えてきます感謝も幸福も喜びも小さな小さな種だとしても積み重なり育ちやがては...

特攻精神

○ 特攻精神「祖国の弥栄を祈る」と打電して全滅した 戦車連隊があった特攻隊員と その遺族に詫びて腹を切った提督がいた部下の戦犯裁判を見届けて慫慂として自死した軍司令官がいた孤島の守備隊は 黙って玉砕した特攻隊は「後を頼む」と言い残して突っ込んだみな 自分を捨てて 公に生きたみな 自分を省みず 黙って命を捨てたそんなサムライたちのお陰で今 日本はあるだから特攻精神があれば怖いものなど 何一つない 今...

我らの眼中難事なし

○ 我らの眼中難事なし昭和20年4月7日に沈んだ戦艦「大和」以下の第二艦隊は帝国海軍の軍歌「如何に狂風」を口ずさんで沖縄の海に向かったと聞きます如何に狂風吹きまくも如何に怒涛は逆巻くもたとえ敵艦多くとも何恐れんや義勇の士大和魂満ち満てる我らの眼中難事なし十死零生の水上特攻沖縄の海に満ち満てる数百隻の敵艦隊雲霞の如き敵航空機の大群帝国海軍最後の水上砲戦部隊は「我らの眼中難事なし」と断じて出撃していき...

全ては自分

○ 全ては自分不幸せになると他人のせいにしたくなる上手くいかないと社会のせいだと思いたいでも 全ては自分小さな決断と細かな選択を日々積み重ねてきたのが現在の自分とその環境そのものだたしかに悪い人もいる社会や国が最良ともいえないでもその悪に囲まれても幸福な人は幸福だならば他人のせいにするのはやめて自分のできることを考えよう社会の闇が濃いからこそ不幸に見える人が多いからこそ自分が光ればいいのだ天は自ら...