FC2ブログ

探し出す

○ 探し出す悲観的になっている時たまに自分を疑うようにしているもしかしたら 悲観的なのが自分の趣味かもしれないとだほんとにダメな時もあるが好き好んで ダメ情報だけを探し出し無理やり悲観的に持っていく幸福になれない症候群だどんなダメ環境でも無理に探せば 幸福の種はころがっているそれを意図的に探し出し種を植えて水をやれば立派に幸福の実がなる未来なんか 確定しているはずもない幸福の種と不幸の種どっちを探...

闇夜

○ 闇夜楽しい時に 快活なのはこりゃ 当たり前つらくて苦しい時に快活ならば こりゃ 達人だ人生 明るい時ばかりじゃない世の中だって 暗いことばかりだそんなどんよりと落ち込んだ暗い空気ぶち破るのが 快活さだ酒を飲んでバカ騒ぎするのはどんな人でもできる暗さの中で あえて 周囲のためにバカになれるこれは本物だほんの小さな灯火でも暗闇では灯台の光にも勝る闇夜に輝けるそれが 本当の快活さだ...

○ 道自分の通ってきた道なら自信を持って示すことができるしかし世界は広大無辺道も無限にある自分が知っているのは世界のほんの一部それだけが道の全てだと思えるはずがないしかし悲しいかな人間は自分の見えるだけが世界の全てだと想いがちで視界に入らないものは全否定し理解の及ばないものは排斥する他人の考えが 正しいこともあろう他人の行動の方が よりよいこともあろう世界が広大無辺だと思えばより謙虚にならざるをえ...

男気

「俺がやらねば誰がやる」損な役回りの貧乏くじをあえて引く人がいる誰かが引かなきゃならないなら俺が引くぞとの男気だバカなことをと 罵られムダな努力と あざけられそれでも敢えて 貧乏くじを断じて引くのが 日本男児だ誰でも損はしたくない要領良く立ち回りたいそれでも俺がやらねば誰がやる出撃前の特攻隊員がそう 自分に言い聞かせ顔で笑って心で泣いて後は頼むと 飛び立った時代は変わるがおんなじだ今も昔も 男は男...

分かる

知ってるだけで 分かったつもり単にメモリーしただけだ分かったつもりで 分かってない一生 人間 そんなものあんたの言うこと一応 分かる でも絶対 分かりたくない巨大な感情 理性も飛ばすそもそも何も知らないで知ったか振りだけのこともある知らず 分からず認めず 驕る他人を見れば よく分かるでも 自分も全くおんなじだ謙虚に学んで 実践で体得知識は血肉となり知恵となる道は永遠倒れるまで青春だ...

何をしても

○ 何をしても黙っていれば 注意され多くしゃべれば 叱られる泣けば 弱いと言われ泣かなければ 薄情と言われる強く出ても 弱く出ても動いても 動かなくても何をしても 何をしなくても人は 誹られ続けるだから 何を言われようとも右往左往せずただ坦々と 歩み続けるしかない仏教では「犀の角の如くに歩め」と説く「凡事徹底」と自分に言い聞かせながらただただ 犀の如くに歩むしかないのだ...

この旗

○ この旗「我らの国の正義のしるし」こんな歌詞の歌がある日の丸をテーマにしたボーイスカウトの「この旗」という歌だ昔はさんざん歌ったのだが久々に聞いて その違和感に驚いた日の丸が正義のしるしだと誰一人思っていないそう思うからだ日本国民はおろか世界中でただの一人も日の丸を正義の象徴だとは思わないだろう理非曲直など一顧だにせず中国の悪逆非道に眼を瞑り韓国の無法さを放置して金儲けに血道を上げていかなる非道...

深呼吸

ムカっとくるそんな時は 深呼吸頭にくるそんな時も深呼吸気に入らないこんな場合もイラつくそんな時ももちろん 深呼吸心の波立ちは収まりキツい言葉も口から出ない私ゃ深呼吸 しっぱなし...

めざめ

○ めざめ朝 目覚めて最初に心に浮かぶことそれが自分の 心の引っかかり資金繰りに窮していれば目覚めた瞬間に お金で心が一杯となりあるいは 恋の悩みで心が満ちる子育ての苦労かもしれず家族の病気人間関係とにかく 起きた瞬間やらふと気を抜いた瞬間に心にポッと湧いてくるそれが 心のひっかかり仏教でいう「執着」だもちろん愛とか慈悲とか使命感に勇気そんな素晴らしいもので 心が満ちているならばそれは素晴らしいこ...

変える

○ 変える他人のやることは 変えられないでも 自分のやることなら 変えられる他人のクセは 変えられないでも 自分のクセなら 変えられる他人の運命など 変えられないでも 自分の運命なら 変えられるかもしれない他人に努力など 強要できないでも 自分の努力は がんばればできる他人から愛してもらうのは 難しいでも 他人を愛するのは簡単だ他人の心は 変えられないでも 自分の心なら変えられるだから自分から変わ...

どっち

○ どっち人生なんか失敗の連続だいちいち気に病んでいたらそれこそ生きていけないそれでも 昔の失敗を思い出しては赤面し 恥ずかしさで一杯となる過去の苦しみが心の奥底に残ったままでそれに蓋をしているのだろうそれが何かの拍子にひょこっと顔を出す人生の達人や 悟りたる人ならば苦しみや悲しみ 失敗を教訓まで昇華して 心の血肉とする逆境に飲まれて沈みいく人と逆境をバネにし教訓とする人どちらも その人の心に委ね...

ありがとう

○ ありがとう独り身からすれば老夫婦の散歩は手の届かない幸福だ病苦に倒れた人には健康な日々は夢でしかない子宝に恵まれない夫婦都会にあこがれる若者戦乱の中で恋焦がれる平和飢餓の中では銀シャリが夢となる平和の中で衣食住に事足り家族のぬくもりの中で健康に暮らせるこんな当たり前のことが一つでも取り去られたら人は 不幸のどん底を見るだからありがとう当たり前のことにありがとう...

正解+

○ 正解人を許せるのは 尊いでも 許せば悪を見逃すこともある怒ることは ほめられないが怒らなければ 悪を助長することもある心穏やかなアルファー波は大事だが仕事をしない怠け者もいる経済活動は不可欠だが金の亡者になる人もいる塩分も 放射線ですら量によって毒にも薬にもなるこれだけが正しいということはこの世にはない全て中道が肝心だその時々に応じてその局面に即してその心に必要な事象は刻一刻と変化する極端の決...