FC2ブログ

○センサー

みんな センサーを持っているひきつける情報は 人それぞれ不平や不満にピントが合う人美談や善行の話に焦点が合う人金儲けの話の人悲劇や事故ばかりに興味を持つ人本当に 人それぞれでも 物事の悲劇の面だけしかフォーカスできないとどうしたって 自分も不幸に染まっていく社会や世界への憤り無くならない悲劇への涙たしかに正しいがそれだけだと 悲劇が自分にも寄って来るよき側面を見出して それを拡大する闇など 実体で...

○合わせ鏡

人の心は 一念三千仏のような人だといわれても修羅の心もあれば 餓鬼道に堕ちた気持ちも持つ六道輪廻の中にあるのが 人間だ人の心は 合わせ鏡だと言われる自分自身が どんな心でいるかが相手の心に素直に伝わるのだろう自分に不平不満があるとなぜか 相手も不平不満自分の心に怒りがあれば相手の心にも怒りが優しい言葉には優しい心が悲しみに満ちれば悲しみが不思議なことに 相手の心にも生じる心には さまざまな局面があ...

○色心不二

このところの体調不良熱発は引いたが身体はだるいままだようやく 腕立てだけは復活したが頭は 霞がかかったまま会合に出席しようという気概がわいてこないほんとうに「色心不二」だ仏教で教えているように心と身体は 不二一体だ普段は 心の王国を守るだの心のコントロールだの偉そうに言っているのだが少し体調が優れないだけで心はボロボロ平静さなど消え去っているまあ「心頭を滅却すれば火もまた涼し」という坊様もいたから...

お気に入り

○お気に入りたまに夫婦でランチに行った店がいつの間にか 閉店していた飲食店の寿命は短い本当に諸行無常だ飲食店以外でも数十年来 付き合ってきた業者がこのところ 相次いで店じまいした企業の寿命は30年とはいえ若い頃からのお付き合いだったから本当に寂しい「四苦八苦」には「愛別離苦」がある愛するものと別れる苦しみだお店や企業に限らず懐かしい人々は だんだんとこの世から去って行く明日も 知人のお母上のお通夜...

○物欲

生きて肉体を持っている限り五欲煩悩は断ち切れないという自分自身では物欲金銭欲に関してはさほどに執着していないと自負していたしかし先ほど それの揺らぐのを実感し修行の道 未だ遠しを 痛感させられたのであるそれは後輩からの電話ドイツワインを夕方持って行きます一緒に飲もうと思いましたが今日の新幹線で帰ることになりワインだけ置いてきます事前に ラインガウかモーゼルを問われたので迷い無くラインガウを指示まあ...

○冬らしく

寒い寒いといってもやはり 冬は冬らしい方がいい大雪の地方は大変だろうが山奥のダムには 貴重な水資源として溜まる春夏秋冬それぞれに それらしくあった方がいい一年中 常春ならば 逆に 面白くもなんともない春夏秋冬「らしく」なければ 異常気象だと騒ぎ出す人間も同じ 「らしさ」は必要だろう社長らしく管理職らしく部下らしく各々が 立場をわきまえて自分が 何をするべきかが分かっているこれが「らしさ」かもしれな...

○苦楽の中道

釈尊大悟の 初めの悟りは「苦楽の中道」だそうです王宮の豪華な生活の中にも山林での苦行の中にも両方とも悟りはない苦と楽の 両極端を排した中道にこそ 悟りはあるということでしょうか年末からこっち おかげさまで 近い経験をしました王宮とはいきませんが年末年始の休暇ボーっと遊んでましたお酒飲んで へらへら笑って普段と違って 時間はいくらでもあるんですから勉強だって何だってできるのに結局は ダラダラして終わ...

○経験

三連休 高熱でダウンしていましたようやく 復帰です直り際 暇なので動画を少し見ました趣味が趣味ですから「海行かば」を聞き比べインストルメンタルから演歌歌手合唱にテノールのソロ戦前のSP盤初音ミクまであります「海行かば」といえばドイツの「アルト・カメラーデン」と並ぶ日本が誇る 英霊の鎮魂曲ですそれぞれの演奏全てが 厳かに 哀悼の心を込めた演奏でしたその中で 群を抜いて 心に迫る演奏がありました旧海軍...

葬儀にて思う

この世の生命には 限りがある どんなに大事な人でも必ず別れがくる新しい生命が産まれ その代わりに  懐かしい人たちは この世から去って行く知人の葬礼に出るたびに思う死ねば全てが終わるなら こんなに悲しいことはないと しかし釈尊もイエス様も他の古今の聖賢たちも おしなべて死後の生存を説く人間とは  死ねば 焼かれてなくなるような無意味な存在ではなく不滅の魂であると 説いた死とは永遠の別れではなく この世の卒...

○正しさ

正しさを捨てろという人がいるお互いの正しさを 主張し合っているとどしても いさかいになり やがては 戦争になるというだから 正しさや正義は追っかけてはいけない捨てなければならない というのだまあ 一面の真理ではあるでも それでは いじめを見逃しますよね単に弱いだけ単に冷たいだけ単に非情なだけじゃありませんかね正しさを主張すれば自分も傷つくかもしれない他人からは悪意を向けられるかもしれないでも それ...

○ブラック企業

人気のテレビドラマ「下町ロケット」が何と ブラック企業だというのだ仕事が「苦役」であり 労働者が搾取されるだけならば確かに 下町ロケットの世界に投入されれば地獄の責め苦にも 思うかもしれないしかし古来から日本では働くことは美徳である「働く」こととは 「傍を楽にする」ことであり天照大神 御自らが 機を織られるのが日本だモノづくりの情熱や職人・技術者魂働くことは 尊い義務でもあるがなんといっても 仕事...

○偉人伝が流行らない

子供の頃の読み物は大抵が 偉人伝だったナイチンゲールに シュバイツアー吉田松陰に 西郷隆盛みな 人類愛に生きた人だ人類愛に生きるということはある意味で 自分を捨てる人たち坂本竜馬が よき家庭人の生涯を送ったら明治維新はなかったかも知れない西郷隆盛が立身出世だけ考えたなら明治政府は 安定しなかっただろう自己犠牲的精神で 多くの人のために生命を使い尽くした人が偉人と呼ばれることが多いその偉人伝が流行ら...

○忘れる

忘れることは便利だ過去は過去過ぎ去れば どうしようもない良いことも悪いこともこの世には満載いつまでも覚えていると生きていけない過去の栄光にすがり過ぎ去った心の痛みに苦しみ覚えていた方がいいことなどそんなにはない大事なのは未来ここからどう生きるかだけだでも絶対に忘れてはならないこともある他の人から与えられた愛だその温もりと ありがたさだけは絶対に忘れてはならないこの世の事象は 全て過ぎ行く最後に残る...

○主敵は日本

韓国海軍のレーダー照射問題どうも怪しく思えてきました軍艦旗を掲揚していません他国のEEZ内で しかも救難活動中にです 救難活動の旗旒信号も掲げず国籍を隠していたのでは 韓国海軍は秘密作戦に従事していた という結論になりますバレては都合が悪いので近寄ってきたら ぶっ放すぞと射撃レーダーに火を入れて追い払ったのでしょう軍艦まで護衛に出す「瀬取り」最悪の場合 核兵器や核燃料の可能性すらあります日本の金を...

宝物

おとぎ話では宝物をゲットすれば 幸福になれるシンデレラは 王子様と結婚さえすれば幸福だでも 人生 それだけで終わるわけではないその後の人生 悲喜こもごもだろう嫁姑問題に 浮気 子供の出来不出来に 経済的困難何かひとつだけゲットしたらそれで最終幸福なんてものは この世には存在しないのだ病気ならば 健康に恋い焦がれるだろうでも 回復したら どうだろうか次々に問題は現れてくるしあれも足りない これも欲し...

○極端

ケーキをあげることは いい事だでも食べ過ぎれば 悪になる優しくすることは大事だがやりすぎれば 人をだめにするお金を貸すことは 悪いことではないでも借金に どっぷり浸かれば 堕落する環境の保護は大事だがとことん突き詰めれば 文明や進歩は否定される「いいこと」だと信じてやりすぎた場合には 悪になることがあるでも 何もしなければ 世の中は悪くなるここが難しいだから やり続けるために「智慧」が必要だそこで...