FC2ブログ

心は磁石

心は磁石だ何でも引き寄せる暗い心を持てば暗いことが寄ってきて明るい心を持っていればどうしたって 明るいことが近寄ってくる暗い心ならば明るいことでも 台無しにするし明るい心は 闇夜の灯台となる辛いこと 苦しいことそんなことは 世の中に有り余るようだだから 黙っていたらそれに負けて暗い心が 忍び寄ってくるそこが勝負無理にでも 自分に鞭打って明るい心を持ってみるすると不思議に周囲の景色も変わり他人すら ...

○ 明日がある

日々の生活に追われて毎日は ほぼ手一杯だ意義のある時も価値のある時間もほとんど縁がなくダラダラと 毎日が過ぎていく生活のためには 仕方の無いことで生きていくためには 当たり前だが他のお役に立つこともなく愛を与えたという 実感もない一日終えてホッ一息つくとまた 今日も何もしていないとなさざることが罪であるようにどうしても感じてしまうだから言い訳のように つぶやく明日がある と明日は 今日よりも頑張ろ...

○ 騙される

世の中には騙す人と騙される人がいるさんざん 世話をしたあげくにお金も返してくれないと嘆く知人がいた騙すより騙される方がいいその知人は 善人そのもの心がきれいで感謝の言葉ばかり 口にしているそんな善人だからこそ騙されやすいんだろうがそんな善人だからこそ騙したら 罰が当たるこんなはっきりした「騙し」でなくてもにこやかに近づいて来てこの善人を「利用」した人は多いかもしれない騙すのでは犯罪だが上手に 利口...

○ 失敗

まあ できれば成功し続ける方がいいこれは 誰しもが そう思うだろう失敗すれば人生の汚点になるかもしれないし少なくても 遠回りだでも その失敗がいいスパイスになっている人がいる他人の気持ちが分かり失敗することの悲しみや至らないことの苦しみが見える知識 スキル 技術そういった表面的なことは成功者には共通だろうだが失敗しなければ 分からないことがあるそして 失敗の底から慈悲や智慧 優しい眼差しを得るそん...

○ 避ける

気分が落ち込んでいると知り合いと出くわして挨拶をするのも おっくうになるだから 見かけると 逃げたり道を変えたりと姑息なことをしてしまう愛想をするのも面倒話題を出すのも面倒笑顔を作るのも声をかけるのもみんな面倒そんな落ち込んでいる時は他人に 愛を与える気持ちなどこれっぽっちも無いいや 本当に恥ずかしいそれは 言い訳は山ほどできる体調が悪い寝不足だ気分が優れないみな 取ってつけたような言い訳自分で書...

○ 逃げる

誰だって逃げたい仕事だってそうだし家庭でも同じトラブルに しがらみ人間関係もあるが自分自身の課題だってできれば パスして逃げたいもんだろう正面から取り組めば何も問題はないのだがそれができないのが人の悲しさだでも 追い込まれた袋小路何かが変われねば 出られはしない逃げているだけ先送りするだけでは 出られない他人や環境が激変して勝手に 環境が良くなるそんな都合のいいことなど絶対にないからだから 必死に...

○ 遺影

そこそこな旧家の仏間で両親やら ご先祖やらの遺影を見上げて当主が 少しさみしそうにつぶやいた最後には 写真になっちゃうんだなこの当主商売上手で 家業を一段と盛り立てギラギラとした目で肩で風を切って生きてきたボランティアや奉仕などバカのするものだお金と財産と力が全て愛など屁理屈兄弟も見捨てた生きているウチにガンガン生きればいいだって 死んだらお仕舞だからそれが 折からのお盆のシーズンお墓やら 仏壇や...

○ 学ぶ

先を歩んでいる人が身近にいるのは ありがたいこうなれば良いのだとビジュアルで理解できる同じ事をすれば良いのだから簡単に 後を追える「学び」は「まねび」だと聞く本当にその通りで先達は有難い本にも書いてあるだろうし色々な講習やらセミナーで知ることは出来るだろうが読んだだけ聞いただけで悟得できるなら聖書一冊だけで人はみな聖人になれるやはり 身近な理想はその存在が有難いしかし 逆に見ればその先達だって完璧...

○ 言えない

本当のことは言えないことがある自分がみじめなこと悲しくて つらいことそんなことわざわざ他人に言うことはないだから 黙っているか違うことを言う大事なことは 隠して当たり障りのないことだけ 口にする心の中の全てをさらけだすことなど ありえないそうやって 自分を守る他人に言いたいことだって絶対に隠す真実が いかに美しいとはいえ触れてはならないことも多いかわいそうで 指摘できないこともある感情を害する時も...

忙中閑あり

忙中の閑ひと時の静寂心を鎮め空を仰ぐ渓流の音木々のざわめき木漏れ日の淡さ遠くに鳥はさえずるいつしか心は湖面のようになりいやらしき自我はつかの間は 沈潜する頬を過ぎる涼風自然の中にある喜び心が穏やかになるだけで幸福感に満つ神が 愛によつて創造されたこの世界の素晴らしさひと時 閑を楽しみて後いまいちど 立ち上がりふたたび 歩み始めんその愛に応えるためにも...

○ あたりまえ

眼が覚めたら 隣に嫁さんがいることまあ 当たり前子供らが まあ何とか働いていることこれも 当たり前めんどくさいが 仕事があることも従業員が 今日も出勤してくることもお客さんの存在も健康であることも平和が続いていることも天災に遭わないことも空気があることも水道から水がでることもみんなみんな 当たり前だでもこの中から一つでも失ったら本当に大変だ全ては 与えられているのに奪われないかぎり感謝ができない無...

○ 愛は美しい

愛を与える姿は 本当に 美しいもちろん 自己愛では美しいよりは さみしいし欲得ずくでは 悲しくなりそれが過ぎれば 醜い姿となる小さな愛は きらめく美しさを発する何気ない善意や善行思いやりや 気遣いキラキラと きらめく 美しい景色だしかしこれが 大きな愛になるとまるで電光を発するかのようだマザーテレサの愛ガンジーやキング牧師杉原千畝の 命のビザ それに吉田松陰の 二十一回の猛みな 自己犠牲的精神で愛...

○ お百度

小学校4年の時に腸チフスで入院していた母は不思議な夢を見ました先日 亡くなった 同級生の母親が平安風の 綺麗な牛車で我が家の前に乗り付けて「年子ちゃんのお母さんも いっしょにどうぞ」と 誘っている夢でした実は 祖母は急な病で他界していたのですどうやら 娘の大病を治したい一心で近所の神社にお百度参りをしたようで身代わりの祈願をしてしまったようなのです娘の生命を助けた代償に自らは 急死駆けつけた母が最...

○ 金の切れ目

金の切れ目が 縁の切れ目だという金や権力 地位や名誉それが無くなったら群がっていた人は くもの子が散るように居なくなる定年退職したら年賀状は激減するそうだし貢ぐ金が尽きれば 飲み屋の女の子は 振り向いてもくれない没落した資産家など世間は振り向かない金の切れ目が 縁の切れ目なのだだから 自分から「金」なんかの装飾が失われたらどうなるかそれを想像してみるといい飾りを取った 地の部分の自分で魅力を放つか...

ゴミ拾い

炎天下 一人 黙々とゴミを拾っている お年寄りすごいなあ とは思ったが何だか少し さみしそう仕事を辞めて 引退し社会と接点失って自分の存在 意味なしと生きる根拠を失った何かのカタチで世の中の 役に立たねばならないと自分の存在 正当化その意義のためゴミ拾いけれどもこれもカタチを変えた愛の姿少しだけでも 世の中の役に立つための愛の行為自分の存在 肯定し生きる価値まで見いだせる愛こそ全ての 原動力後ろ姿...

同じ水を飲んで

同じ水を飲んで蛇は そこから毒を出し牛は そこから乳を出す同じ環境同じ目に会ってもどう感じてどう思いどんな行動に移りどんな心境を得るかそれこそ 人それぞれ千差万別だ理不尽な目に会っても怒りの炎で 自らを焼く人ありまた 愛と包容力を高める人あり心を乱す人心穏やかな人経験値を増やす人何も学ばない人本当に 人それぞれだこの世は 学びの場学校と同じ学力を得る者あり何も学ばぬ者あり森羅万象から学び心の食べ物...

欲が見え隠れする

愛や善意の仮面くらいは誰でもかぶる悪意を隠すそんな気 はないだろうが自分の本当の心は 取り繕う取り繕うのは自分の欲心他人を利用する下心さすがにそんな下心恥ずかしくて他人には見せられない愛や善意の仮面はどうしても必需品だ仕方ないでも問題なのはこの仮面のことを自分でも気がつかないこと自分の心の闇の部分に蓋をして自分自身をも騙す悪事をなすなら仮面のかぶりようもあるが善行をなすときにこそ仮面の下を見つめる...

○ これもまたよし

違いだけを見つけるとどうしたって 反発しあう同じところを見つければ友だちになるし仲間にもなる人それぞれなんだから自分と完全に同じ人などいるはずがない考え方が違うのは当たり前だ身長体重が違う生まれた地方が違う育った環境も違う 学歴だって職歴だって全部同じはずがないそれなのに同じ所を探さないで無理やり 違う所に目くじら立ててのけ者にしたり反発したりしてしまうへー そんな考えがあるんだへー そんな風に思...

○ 訃報

人は必ず死ぬ永遠に生きることはない訃報に接するたびにそのことを思い出す人の死亡率は100パーセントだ高名な俳優であろうとも年月が過ぎれば 名前も出ない人気作家だとて 本屋の書棚から消える会社や業績だとて 消えていく永遠を念じてピラミッドを建てたとて忘却の彼方だ全ての事象は 過ぎ去っていく自然の完璧な美とて諸行無常の下にある咲き誇る花はしぼみ長寿を誇る松もやがては枯れる大陸すら移動し沈降隆起を繰り返...

○ 立場

立っている所が違うと見える景色は全く違う社長と社員では給料が高い安いは真逆に見えるお米だって生産者と消費者じゃ見方は異なる日本人と韓国人アメリカ人だって全く違った歴史認識だ親子でも兄弟でもそれは全く違った景色だろうだから 理解なんか他人に求めるほうが 間違っている立場が変われば見方も変わる自分だけの狭い視野で自分だけを正当化し続ければそれは個人では喧嘩となり国家間では戦争となるだから 自分を理解し...

○ 比較

物心つくと友だちと自分を比べてしまう家の財産やら親の職業やら成績に容姿まあ大抵は 劣等感青年期を経て大人になっても他人との比較これもまた劣等感羨ましいし妬ましいし悔しいし悲しい他人との比較の中にいると幸福は なかなか来ない他人は他人自分は自分人はそれぞれスタートラインが もともと違うずるいずるいと 地団太踏んでも誰も誉めてくれない誰も同情してくれないいいじゃないか 逆境で温室育ちに何ができる雑草の...

○ 自分を変える

他人とのトラブルなら距離を置けば済むでも 夫婦や兄弟や親子では人間関係から 逃げられないトラブルの克服するために他人を譲歩させ他人を反省させ他人を変えようとする人が多いしかし そんなに都合よくはいかない他人の心は 変えることはできないし他人が一方的に 非を認めて反省するそんなことなどありえないだが 自分の心だけは 100パーセントコントロール可能だだから他人ではなく自分を変えることそれ以外に打開策...

○ 美

葉っぱ一枚に見とれることがあるかたちの完璧さ絶妙な色具合そった姿にそのバランス風にそよぐ様風の渡る音そのバックの青空に千変万化の行雲見飽きない美しさだ人智の 遠く及ばざる所完璧なバランスと完璧な美しさ世界は 完璧に創られている人もまた世界の一部美しく生きるのが正しいのかもしれない見苦しくなくいさぎよく勇敢でありそして愛に満ちる物やお金で飾り立てたまがい物の美しさではなくその人の内面心からにじみ出る...

○ 和顔愛語

にこやかな顔優しい言葉誰にでも必要だろうがことにお年よりには大事なことだと聞く 暴走老人なる言葉まで出る昨今お年を召せば身体の不調もあろうし現代社会特有の 孤独地獄もあるだから 不平不満が言動に出て暴走までするのだろうだがここで 一歩踏みとどまり和顔愛語笑顔と優しさが不思議に自分の心まで 平らかにする怖い顔をしていれば人は近寄らないが笑顔の人には 話しかける厳しい言葉を吐く人は 敬遠するが優しい言...

よろこび

よろこびは いくつもある成し遂げた よろこび心おだやかな よろこび家族と共にある よろこび大自然の息吹に触れ美しいものに接し親しき友と過ごす よろこびは本当に たくさんある しかし その最大なるものは愛されている よろこびであり愛を与えた よろこびだ愛なくば他の全ての よろこびは輝きを失い霞んで消える全ては うつろとなる愛を与えたなら世界は一変し 輝く悲しみも苦しみも その影をひそめるのだ やはり 愛...

○ 終活

死んだら 全てが終わるならこれは 簡単だ生きている間に楽しむだけ楽しむ逮捕さえされなければ悪いことも し放題だ生きがいとやらも 単なる暇つぶしとなるまあ 物欲 色欲 権力欲欲また欲の人生になるしかし 死んで終わらないとするとこれは大変だ悪いことなど 出来なくなる天国地獄があるのなら地獄に落ちない生き方を誰かに聞かなければならなくなる財産はおろか 肉体さえ持って帰れないのでは大変だ生き方を 少し考え...

○ AI

ダン・ブラウンの新作「オリジン」は人工知能と生命の起源の話でしたロボット三原則の「人を傷つけてはならない」は消滅して合理性 有用性の観点だけだと機械は 堂々と人を殺し始めました小説だけでなく実際の戦場でも無人機が自分の判断だけでミサイルを発射して 人を殺しています合理性だけで判断すれば過去においては唯物論国家の虐殺となり未来には 機械による殺戮が待つかもしれませんしかし愛は 効率や合理性を超えます...