FC2ブログ

「暗殺」に傾斜する米国

「IS幹部の車列に空爆」との報道があった。今回、ニュースになったのは、米軍ではなくてシリア軍だったが、最近の米国は、このタイプの暗殺を非常に好む。無人機からのミサイルや爆弾での暗殺。特殊部隊投入による暗殺。正規軍が、堂々と戦端を開くのではなくて、こっそりと要人の暗殺に精を出している。これで果たして、本当に平和は来るのだろうか。堂々の戦いで敗れれば、捲土重来、正々堂々の再戦も期そう。しかし、卑怯な暗...