FC2ブログ

石に刻む

他人から 何を言われるか誉められることは 少なく耳に痛いことは 多いその批判や非難 あるいは賞賛の言葉を誰もが 自分の心に刻むその刻み方は 個人個人によって違う石に刻むように聞く人砂の上に書く人そして水の上に書く人だ言われた言葉を石に刻みずっと心に抱き続ける人がいる心は非難の矢が刺さりっぱなし血が流れ続けているそれが 砂の上に書いたらどうだろうしばらくは 刺さった心の矢もあるが風が吹けば 文字は消...

三つの驕り

仏教には、「3つの驕り」、という教えがある。一つ目は 「若さの驕り」 であり第二には 「健康の驕り」そして最後は 「生命の驕り」である「老い」を感じるまで分からない 「若さの驕り」病を得なければその有難さが分からない 「健康の驕り」そして、生命の灯が揺らいでから初めて分かる 「生命の驕り」手元から奪われるまで、有難さなど分からない。それが地上を生きる人間の悲しさだ。頭の中で知ってはいても、心の底か...